ブログ

  1. 寒暖差アレルギー対策にも!マスク着用のすすめ

    命の危険を感じるほどの酷暑が過ぎ去り、すっかり秋らしい気候になってきました。季節の変わり目といえば、体調を崩しがちな時期ですよね。秋口になると鼻水の症状に悩まされている方が多いと聞きます。自分も毎年決まって症状が出てしまう1人です。

    続きを読む
  2. コットン(綿)を育ててみる!第11回【9/19続々と弾けるコットンボール】

    5月27日に種を蒔いたコットン(綿)の成長日記です。赤とんぼが飛び始め、田んぼも稲刈りのシーズンとなりました。柿っ子ちゃんのコットンボールも続々と弾け始めていますよ(*^^*)最近長雨が続いたので、弾けても水濡れをしてしまい、フワフワにならない物が多い印象です。

    続きを読む
  3. コットン(綿)を育ててみる!第10回【9/5ついにコットンボールが弾けた】

    5月27日に種を蒔いたコットン(綿)の成長日記です。昨日関西地方に爪痕を残した台風21号が通り過ぎました。幸いにも鳥取は雨風が強かったくらいの被害で済みました。

    続きを読む
  4. 柿の『なり年・不なり年』の不思議

    渋柿の収穫量が少ない今年の渋柿収穫シーズンは8月中旬で終了し、無事に県外の柿渋製造へ工程を引き継ぎました。しかし収穫できた柿のトン数は昨年よりグッと少ない結果となりました。理由のひとつは柿の性質にあります。柿は実りが多い年・少ない年を交互に繰り返す植物です。

    続きを読む
  5. コットン(綿)を育ててみる!第9回【8/18大量に増えたコットンボール】

    5月27日に種を蒔いたコットン(綿)の成長日記です。お盆も終わり、つかの間の秋風が気持ちの良い鳥取市です。花が咲いた後に次々とコットンボールがなりつつあります。茶色くなっているところが全て、花が咲いた後です。

    続きを読む
  6. キョ〜レツにクサイと評判の柿渋ってどんな臭い?

    柿渋とは、未熟な柿の果実汁を醗酵、熟成した茶褐色の液体です。防腐・防水・防虫効果の高さから、古くより様々な用途に使われてきた歴史があります。

    続きを読む
  7. 渋いッ!甘柿と渋柿の違いはココにあり。

    おいしそうに見えても油断は禁物秋になるとオレンジ色のおいしそうな柿が木いっぱいに実ります。そのなかでも、木から採ってすぐに食べられるのが甘柿。渋くて舌が痺れちゃうのが渋柿です。同じオレンジ色に熟していて、見た目はそっくりなのに、見分けるのは難しくて、食べてみないとわからない。

    続きを読む
  8. コットン(綿)を育ててみる!第8回【8/6小さなコットンボール】

    5月27日に種を蒔いたコットン(綿)の成長日記です。先日一番乗りで開花した花の根元を見てみると、小さなコットンボールの赤ちゃんが。うっすら切れ目も見えています。

    続きを読む
  9. ポイントはタンニンの含有量にあり!柿渋作りに最適な柿収穫シーズン

    1.青いがごっつぉう(ごちそう)?まだ夏なのに?と思われるかもしれませんが、今年も渋柿収穫の季節がやって来ました。柿渋染めに使用する柿渋液を作るために、私たちは地元八頭町で多く栽培されている「西条柿」を使用しています。西条柿は、食べる際に渋抜きをする必要がある「渋柿」です。

    続きを読む
  10. コットン(綿)を育ててみる!第7回【8/1花が咲いた】

    5月27日に種を蒔いたコットン(綿)の成長日記です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る